世界最大の油彩画

たて:9m/よこ:27m/ 奥行き(鏡張り部分)3.5mの超大作

高さ(たて)9メートル、横幅27メートルに及ぶこの超大作は、ひとりの作家によってキャンバスに描かれた油絵としては世界最大と言われています。1997年にチュニジア政府の要請でカルタゴの大聖堂で初公開され、世界中に衝撃を与えました。しかしそれ以降、公には一切公開される事はなく、幻の大作となっていました。 2013年7月に上下左右、画を取り囲むように鏡を張り合わせ、ディマシオの「無限」の幻想世界が完成いたしました。

優れた芸術性と高度な技法

解剖学や建築学も学んだという優れた芸術性と洗練された高度な技法は、レオナルド・ダ・ヴィンチらルネサンスの巨匠の描き方を深く研究して編み出されました。

3年の創作年月を経て完成

そしてこの巨大かつ精緻な絵画は、ジェラール・ディマシオただ一人の手によって3年がかりで完成したのです。

PAGE TOP