美術館のご案内-visitor information-

猫スタッフ紹介

マスク

美術館の看板猫、ガードマンの役割を担うリーダー。人懐っこく、撫でられるのが大好き。
人見知りしないのでよくお客様を出迎えてくれる。

トラ子

瀕死の状態だったのを理事長に助けられて以来、美術館で暮らしている。
お客様を迎える開館前に掃除機でからだの抜け毛を取るのが日課。

カジママ

恥ずかしがり屋のカジママ。話しかけると一目散にいなくなる学芸員。
その姿をみることができたお客様は大変ラッキーと言える。
夕方に出没する事が多い。

猫スタッフギャラリー