新着情報-news-

2024/05/31お知らせ

ルネ・ラリック 2024 新収蔵作品を中心に

2024年6月1日(土)から ルネ・ラリック新作を多数展示いたします。
みなさまのご来館をお待ちしております。

 

 

太陽の森ディマシオ美術館では、19世紀から20世紀のフランスで開花した装飾芸術運動「アール・ヌーヴォー」、「アール・デコ」の両時代に活躍し、金細工師・宝飾デザイナーとして名声を得たルネ・ラリックの作品収集をおこなっています。

ルネ・ラリックが作品を構想する際のインスピレーションとして「自然を観ること」そしてそのまなざしは、フランスの緑豊かなシャンパーニュ地方で美の源泉を体得したといわれています。

このたび、色鮮やかな器全体に金魚たちが可憐に泳ぐ姿が立体的に表現された7色の花瓶、ヨーロッパでは生命力の源とされる「やどりぎ」をモチーフにした花瓶、優美な香水瓶などおよそ40点の新作を追加展示いたします。 アクセサリーでは「ルネッサンス」と名付けられたガラス製のベルトが特筆すべき逸品で、日本国内ではほとんど公開されたことのない希少な作品です。

自然豊かな北海道新冠の太陽の光ににルネ・ラリックの作品が溶け込み星のように煌めく。ここでしか見ることのできない珠玉の作品をぜひお楽しみください。

 

花瓶 《フォルモーズ》
Vase 《FORMOSE》

(1924-25年)

 

花瓶
《やどりぎ》
Vase
《GUI》

(1925年)

 

ベルト
《ルネッサンス》
Ceintere motif
《RENAISSANCE》

(1920年)

 

ご紹介の新作はほんの一部です。ご来館の上、おたのしみください。


6月にご来館の方には当館特製オリジナル ルネ・ラリック クリアファイルをプレゼント

対象:6月の有料来館者

一般大人・団体・通常割引・中高大学生料金で来館の方

十分に数量をご用意しておりますが、限定数につき配布終了の際はご容赦ください。